本質

スピリチュアルに関わる人
という存在には
【極端】に大まかに分別をしますと
2種類の人がいるように
思います
◯正論を唱える人
◯現実逃避を唱える人
◯正論を唱える人とは
正しい、善い、悪いを
自らがジャッジを施した後に
感情を文に乗せて書く人であります
◯現実逃避を唱える人とは
結局楽しければ何をしても良い
やりたいことは何をしてもやって良い
自分が好きであれば常識は必要ない
これもまた感情と自らの視点のみの
結果論を書く人であります
スピリチュアルを愛する者の
単純な視点として正論を唱えることや
現実逃避を唱えることは
小学生を過ぎた子供でも書くことは
容易にでき得るでしょう
何故ならば
善いことと悪いこと
やってはいけないこと
小学生の6年間で教えられているからです
道徳心、善悪の存在や
苦しい経験、辛い経験、怒りの経験
孤独の経験、共感の経験、
喜びの経験、幸福の経験、愛の経験
恐らく
昭和に生まれてきている
人間であるならば
この【当たり前】の経験を体験し終えて
いるのではないでしょうか。
それが前提となって見ている人間の
スピリチュアルの教え
小さな頃から人より機械と親しむ時代に
生まれた人間から見えた
スピリチュアルの教え
とでは
善悪の思考も
抱く意識も
異なるのは必然なことであるに
関わらず
スピリチュアルの世界で
【善い】【悪い】
を基にした情報は今後
大変危険と混乱が伴いましょう
正論と本質の違いを
唱えていく必要性を
わたしは今重要に感じています
善い、悪い
これは自身の中にあるジャッジメントを
他人に当てはめるということです
メディアの影響も然り
伝えることはとても難しいのですけれど
【言葉】や【視界】というのは
人にとても影響を与えるものです
愛を基に
本質を基に
して書かれた情報を見極めていくには
善い言葉にも
疑問を持ってみること
少し棘のある言葉の中に
愛を感じてみること
それが
波動やエネルギーを
【感じる】
ということではありませんでしょうか?
本質は言葉にすると
本質から離れてしまいますが故
本来は感じるもの
【非言語コミュニケーション】
なのではないでしょうか?
善い、悪い
で捉える世界観は争いを生み出します
(善い、悪いを楽しむことはまた別)
美しいこと
醜いもの
全てが陰陽にして【在】り
【在】ることは変えられません
本質をみる目を養っていくことは
今後の時代
スピリチュアルではないジャンルにも
全てのことに精通して参ります
教育、性、政治、社会、世界
歴史、宗教、恋愛、美、健康
全てをワンネスとするならば
それぞれに本質を見ていく必要性が必須
なのではありませんか?
評価をお金で買う時代
評価の無価値の時代
とうとう到来してしまったのです
【自分軸】
これは
私たちに与えられた
今後の【統合】への
言葉ではないでしょうか
自分軸とは人の評価に
流されることではありません故
わたしのご機嫌が悪くても
人様には関係がないように
人様ののご機嫌が悪くても
わたしには関係がないのです
すべての己は自身の中に
【在る】
人様の中に
【在る】
ものには御座いません
わたしは災害の時にしか
ニュースを見ることはありませんし
信じることも信じないことも
しないのです
人様のことは人様にお任せするのです
【へぇ〜あら…そ〜なの〜】
【でもそれ!わたしには関係ないのでね】
…冷徹に感じられるでしょう
この言葉も
上手にご自身の中に斬り分け
使用できるように
なりますと
争うことは起こしたくとも起こり様が
なくなってしまうのです
愛を込めて…
Tiara✴︎Yoko
 

関連記事

  1. 写真

  2. 美と舞

  3. ご感想

  4. わたしと魂の距離見つめて

  5. 行く

  6. 啓示

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

陽子
性別:女性
血液型:B型

自己紹介:
♡Tiara陽子のブログ♡
にアクセスいただきまして
ありがとうございます♪♪

>>続きはこちら

カレンダー

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728