赤毛のアン

かつて愛してくれた人
彼は映画監督になりたかった
その彼は
「一生変わることがない」
わたしに気持ちを伝えてくれていました
その時のわたしはまだ3次元意識の
表層意識のみで生きておりましたため
「どうして?」
「人など変わっていくものでしょう?」
といつも信じきることができませんでした
それでも彼は言い続けました
「この愛が変わることはないよ」
そして感性のわたしより豊かな彼が
わたしに勧めた映画が
赤毛のアン」でした。
 
 
TSUTAYAで全巻レンタルをして
数日で見終えるほどの勢いで見てしまうほど
素晴らしい作品でした
 
 
 
わたしに伝えたかった気持ちが
今ならわかり得ます
 
 
 
 
変わることがないっていった意味も
今ならちゃんと分かる
そしてその頃には何も分からなかった真理も
今なら全てがあの頃の彼以上に
解ることができる
 
 
 
 
 
人との出会いは必然であり宝物だと
心底思えます。
 
 
 
 
🌹感謝🌹
 
 
 
Tiara✴︎Yoko

関連記事

  1. 赦し

  2. 幕開けじゃ

  3. 帰路へ

  4. 想い

  5. スピリチュアル人生

  6. 高尚な人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

陽子
性別:女性
血液型:B型

自己紹介:
♡Tiara陽子のブログ♡
にアクセスいただきまして
ありがとうございます♪♪

>>続きはこちら

カレンダー

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728