順序



学ぶ順序にも

個性があり

学ぶべき順番で学べるように
なっている




これはわたしが
最近発見をしましたことです



例えばわたしでしたら

高校生まで歴史、日本史を学ぶ時間は
苦痛でしかありませんでした。



ですから
幕末の志士が何をどのように
戦っていたのかすら
知る必要がなかったといえます



けれども

国語、漢文、外国語には
幼い頃から勉強を強いられずともなぜか

【好き】で

漢字検定を受けてみましたり
漢字の意味を考えてみたり
韓国語を勉強して書けるようになりましたり
地方での作文コンクールでは
銀賞をいただきましたり


これを受けてみなさいと
先生がおっしゃれば
とりあえずと気楽にやってみたのです



けれども
そこには意図がなく
何の為にやっているかなど
考えてはいないのです



大人になり
わたしは主人の影響で大河ドラマが大好きになり
TVが終わっても
レンタルで借り何度も見てしまうほどに
好きになってしまったのです


そこには和服👘の美しさや
日本の昔の古めかしい風景の再現といった
美に共感するところから始まり

言葉遣いの美しさを学んだり

武将の心を察したり
「どうしてそのように想ったのか」



と考え、自身で察しましたら
その方の心理に惚れ込んでしまうのです


歴史がTVや教科書において
改ざんをされているものと想定して
見てみましても


わたしには
感覚があり、やはりそのお方が
言われているほど善人ではなく
実は悪の存在だったかも知れずとも


わたしの感覚は好きなのです
わたしは何がどうあっても
坂本龍馬や織田信長が好きなのです



わたしが子供の時に知識として
この武将たちを詳しく語る人がいて
知っていたとしましたら


ここまでの感覚は拾いづらかった
といえます



何故なら知識のプログラミングから
入ることとなるためです



ですから
知らなくて良かったことは


後になって
知ることになるとも言えます



何故かあの頃は必要ではなかったのに
今はこんなにも好きで


どうしてもっと
早く好きになっていなかったのだろう…



という感情は皆様がご存知の感情であると
お察ししますが



好きになる必要がでてくるタイミング
好きになれないものが好きになる




そこに意味が


【在る】





今どうしても好きであるものを
好きでいる実直さと素直さ

が大切で

イマココという意識は
恐れにかえるべきではありません




思った時に動けませんと


後にそのチャンスは
失われることとなります


今嫌いなことは
未来には好きにもなり得るのです



前に買ったCDの曲が
今はあまり好きではなくなったり


前に買ったお洋服が全て
もう過去の不用品のように思えたり


前に買ったものが
今とはまったく違う…




それは


前進しているという点と点の線にある



美であり



無駄だったと思える捨てるその【もの】は


実はその成長に気づかせてくれる
【チャンスの品】であった
のです




ですから



3次元における物質の世界、社会にも
美しいものの見方がございます



物を捨てる
断捨離をする



これは



過去の自分を手放す



という心理にも作用しますため
決して清潔の為と思わなくとも



捨てていかなくては
心の清潔もあり得ません



全ては祓うことである



わたしは祓うことが
非常に得意です



知ったらほとんどのものを
捨てます



それは未来との【約束行為】である



ということを

スピリチュアルを極めた方なら
ご理解いただけるかと存じます




未来に判る




知る順序
買う順序
捨てる順序



が【今】もしっかりとご自身に
存在しているということです




Tiara✴︎Yoko










関連記事

  1. 繋がる

  2. 風水

  3. 本格的な分岐点

  4. 成功者とスピリチュアル

  5. フラット

  6. 清浄

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

陽子
性別:女性
血液型:B型

自己紹介:
♡Tiara陽子のブログ♡
にアクセスいただきまして
ありがとうございます♪♪

>>続きはこちら

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31