自身の知り方



人生を歩いていたならば
誰しも


嫉妬や束縛という
経験があるかと思います



嫉妬や束縛は
ある種の愛情の現れでもあり
することで自分が満たされたり
相手への愛情でもあったり
時には腸が煮え繰り返るような
思いをして悔しい気持ちになるかもしれません




けれども

それは自身が自身と分離した意識の時、
すなわち外への意識を向けている状態である


分離した時の不愉快さを
感じ取っているだけであり


遊んでいるということでもあります




人が人を
変えることはおろか、
制限したり、囲っておくことはできません



それは愛から
遠ざかった意識であるからです



けれども
そのような感情が湧いてしまうのは
何故かといえば



それは恐れが存在している
状態だからである



もし◯◯なったらどうしよう


もし◯◯になって
◯◯という状況になって
◯◯になったらどうなってしまうのだろう…


「失うことが怖い」

または

「この人だけズルイ」




と叫んでいる状態なのです




この湧き出てくる感情は
止めることができないかもしれませんが



ここに本質的なスピリチュアルを
上手に介入させていく


つまりは

冷静に分析をして



わたしは恐れている


という状態を


では何故恐れているのか


過去にそのようなトラウマがあったのか
それともそこに強い自己愛があるからなのか




それを探し出してみることです



恐れを抱かない方法があるとしたならば
内観をして自身を熟知している
必要があるのです



「なぜそのように思うのか」



思ったのだから仕方がない
といい、

それを行動に当てはめて過ごし
上手くいかないと嘆く



このようにしながら過ごす
ほとんどの人の長い人生は



わたしには
大変勿体のないことに思えますし
トラウマばかりをご自身で
増やそうとさえしているかのように見えます


また幸福でありたいと真逆のことを
望んでいる行動に見えます




けれどもあまり学びは得意ではないし
今さら精神世界の学びに時間をする余力はない


そのような方が


では答えを教えてくれと
いうならば


自身の感じる、信じられる
プロに成功法則を聞き学べば良いのです


今は特別に努力をしなくても
昔とちがい、掌握しやすい


量産が増え
市場にはプロがたくさん増えていますし



覚醒という言葉が決して重さをもたない
時代となりました


また


わたしは時間をかけずに
お金をかける必要がある人物と


時間をかけて
じっくり内観をしていく必要がある人物



がいると思います




けれども
この2つ、両方にも向かない存在も
いると思います



それは



学ぶこと、知ること
どちらも放棄している存在である




わたしは時間がなくても
寝る時間が勿体ないと思うほどに
学び続けていますし


お金をかけるべきところには
必ずお金をかけます



ですから無駄な行動がありません




すべては
自分を知るために




【時間とお金】



をかけることを
知ってほしいと切に願います




また余白はそこそこに
それを実験場として
遊ぶ余裕を持っていてほしいと願います




なぜならば


その先に真の幸福が見えることを

私は知っているからです



それは何故か


ではそれは何故なのか


けれどもそれは何故なのか



幸福であったとしても

学びはそこに永遠に終わりを
見せることがありません



Tiara✴︎Yoko







関連記事

  1. 無意識

  2. 全てが上手くいく

  3. Oh!Yoko

  4. 天使の詩〜アセンション〜

  5. 個の到来

  6. お父さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

陽子
性別:女性
血液型:B型

自己紹介:
♡Tiara陽子のブログ♡
にアクセスいただきまして
ありがとうございます♪♪

>>続きはこちら

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31