与えて還る




人とはそれぞれ生まれながらにして
持ち合わせた性質や才能というものがある



けれども
多くの人はそれに気がつかぬまま
恐らく真の自己愛に気がつくことのないままに
人生の終わりを迎えている




わたしはそのような集合体を
感じます




わたしであれば
幼い頃から
あなたはスピリチュアルの人ですよと
いう周りからのサインが現れていた


けれどもその当時は
そのようなサインに気がつかぬままに
必然だということも知らぬままに
彷徨い、歩いていました



そこで気付き
自身を知ることのみに一心を注いだ
何十年で一つの核がみえてきます



そこで解るのが人生の全てが全て
与えられて
キレイに繋がっていたのだということです




セッションでお会いしてきた方々に
共通して
わたしはこう伝えてまいりました




【神様は罰や試練など与えません】



この意味は
さまざまな体験や経験を通して
わたしは断言することができます



ではどうして
様々な痛手に遭遇しましたり
様々な不幸が起こるのですか



それを知るためには
全て崩さなくては知り得ません


崩して再建しなければなりません


疑ってはなりません




付け加えて癒されても
また同じことはやってくる為です



この繰り返しが気付きの
【テーマ】でございます



けれども人はそこで自身を
一時癒してしまえば
しばらくは向き合わなくて済むので
楽な方、楽な方を選択します



しかし


それは免れた一時のあらすじ
にしかすぎません



また違う題材をもって
次々と運ばれて参ります



以前に書いたプレゼントの箱は

開かねば

開かれた道が開けることはありません


学びはどんなに優れ、秀でた人間にも
何度も訪れます



しかしそれは望んだから
やってくるのです




不幸もまたご自身が望んでいるから
与えられているのです



次のプレゼントの箱は開けてほしくて
順番待ちにしているのに対し



いつまでもクリアできませんままで
新しい箱は目の前に訪れてくれようが
ないのです



先ほど言いましたように
わたしの言うプレゼントの箱は
【試練】ではありません




【学び】なのです




その学びを
人は不幸の意識で捉えたり
マイナスと解釈するので


その学びをクリアする道のりに
更に時間がかかることになるのです



わたしは現れた学びを
1日か2日でクリアします



それは
日頃、いかにして自身を真空にしておけるか


にあります



空腹に
冷たい水が入れば
腸は過敏に受け止めます



それと同じことがいえ
満腹状態で何か入ってきましても
「いつものことである」と
腸は動きを緩めるでしょう



わたしは昼断食をして
数ヶ月が経ちますが
(実験の間を省けば厳密には数年間)

空腹は至福の時です


そこに一粒のチョコレートという
ギフトが入るときには


その一粒は
最高の幸せをくれるのです


その一粒を
味わい尽くすことができるのです




意識にも同じことがいえ




いかにして
我を空腹=ゼロ
の意識に合わせていけるか




至福を得る自助努力とは
苦痛である




けれども
苦痛が至福と思えるわたしは
努力をしているのではありません



わたしは努力などしておらず
好きでただ勝手にそのように
動かされている【魂】で生きているのです




すなわちこれは
生まれ持った天命であり




わたしがお金持ちであっても
わたしが優秀なヒーラーであっても
わたしが超一流であったとしても




わたしが
偉いのではありません





天命に沿って生きている


ただの【ご褒美】である





恵まれている者は
人様と争いません


また争おうとする
意識すら持ちません



恵まれている人は
常に与えることを考えます



不幸な人は
自身にある不幸を
人の不幸の依代になろうとすることで
不幸から幸せになった気になろうとします




そして
自己満足と優越に浸りますから


カルマはその方自身から
払拭されることはありません




導き手とは
自身が等身大の証明であらねばなりません



与えたものが
還るとは
このようなことにございます




Tiara✴︎陽子




関連記事

  1. Oh!Yoko

  2. 行く

  3. 純粋であるということ

  4. 麗人

  5. 御礼✴︎感謝

  6. 令和元年✴︎夏

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

陽子
性別:女性
血液型:B型

自己紹介:
♡Tiara陽子のブログ♡
にアクセスいただきまして
ありがとうございます♪♪

>>続きはこちら

カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031