純は純




人の持っている本質の部分


例えばわたしであれば


ピュアである



【目】はガラスのように光り
少女のままである



けれども

道の途中に穢れどこまでも
真の不純となったことで



すべては意味のある学びとなった



けれども
不純や穢れの途中にも


瞳の光沢は消えず
隠しても隠しても少女や少年は
人から見つけられてしまった



そしてわたしは
何周も遠回りした果てに



純へ戻ってきた




その純は


原石のあの頃に戻ったのに似ている


けれど戻ったのではなく


更に磨かれた原石である





人様の本質とは

何周も周っている道中にございましても

必ずやいまそこに
あることがわかります


必ず原点へ戻ることが
必ず分かる時がまいります





Tiara 陽子





関連記事

  1. 近距離の集合意識

  2. 神への忠誠心

  3. 3次元意識と5次元意識

  4. 苦行

  5. 3次元SMパラダイス

  6. 喚き声

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

陽子
性別:女性
血液型:B型

自己紹介:
♡Tiara陽子のブログ♡
にアクセスいただきまして
ありがとうございます♪♪

>>続きはこちら

カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031