最近想うこと

ノージャッジ

を提唱しながらにして
ジャッジを自らはじめてしまっている
スピリチュアリストの存在が在る
ノージャッジとは
【比べない】
ことであるけれど
昨今のスピリチュアル業界の
人たちというのは
ノージャッジの上に自分があることが
前提で話をしている方が多い
わたしはこれについて
しばらく考えを張り巡らせ
ある程度の期間をとって
設定をし自身の心の動きを
観察してみることにしました
けれども
全ての物事には【陰陽】がありますから
ジャッジをしないというのは
そもそも可笑しな話である
というのが
まず最初に感じていた印象だった
人というのは
ジャッジせずして
自分を決定することも容易ではない
【わたしは】
この時点でもう他者と比較して
ジャッジしているからです
しかし
大切なことは
ジャッジしないではなくて
あらゆる存在を【知る】ことでは
ないのでしょうか?
わたしもノージャッジの意識は
好きですが
ノージャッジに偏っては
ただの変人、頑固者である
また
わたしは昨今、陰謀論や世に出回る
YouTuberの見解を
見ていましても
非常に偏った人間性の方が
大変多くいらっしゃることに
驚いています
これは優れているとか正しいとか
良い悪いの問題ではなく
わたしから見ておりますと非常に
【醜い】のです
だからどんなに正しいことを論していても
リスペクトなど到底できないのです
リスペクトできぬ者の
発することを府に落とすことなど
したくないのです
また、
頼んでもいないのに
そのような情報を
わたしという多忙人に送りつけてくる
存在もいます
わたしはこのような
【人の行い】から
「あぁ、わたしはまだまだなのですね」
と教えられるのです
だってね、
人として
人の気持ちが分かる人ならば
陽子さんなら
たくさん勉強されて自分で導き出し
自分で正解を導き出すだろう
と思って送りつけることなど
できるはずがないのです
だからわたしなら
人様に自分の方から
嫌な言葉や情報を
発信したりは決してしないのです
(売られたら対峙するかも…)
これは
まるで小さなDVである
また愛から発するものならば
脅かさないように
相手への簡潔なアクションのみを
自分の視点も含めて述べる
これは霊性の問題なのです
霊性が高いものならば
そのようなことを
しないのです
しようと思っても
できぬのです
人を想うからできぬのです
人の気持ちが分からぬ
霊性を磨き続けぬ
そのような
存在が
わたしを超えているとは
到底思えないのである
人の気持ちが分からぬ以前にも
ごめんね
ありがとう
も言えないスピリチュアリストが
多いので
わたしはその中にいることが
恥ずかしいと思うのです
完全に枠を削ぎ
【陽子】
でいるしか方法はなさそうなのです
(わたしは本業の方も所属を持たずして
【陽子】が職業であり
ティアラではティアラ陽子が職業である)
すなわち
わたしは完全に【陽子】という
ブランドで立っているのです
けれども
そこには必ず
【お陰様】と【ありがとう】があるのです
だから
わたしは付き合う人も
触れたい情報も
自身で
選ぶのである
自身がブランドで在り続けるために
30を超えた女に
一流ブランドのコピーは要らぬ
本物だけを目に映せば
偽物は容易にわかるようになる
Tiara✴︎Yoko

関連記事

  1. お釈迦様

  2. 陽子マジック

  3. フラワームーン

  4. 本格的な分岐点

  5. Yoko✴︎インスタライブ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

陽子
性別:女性
血液型:B型

自己紹介:
♡Tiara陽子のブログ♡
にアクセスいただきまして
ありがとうございます♪♪

>>続きはこちら

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31