お父さん

わたしは自営業の父の背中を
見て育った
わたしは世界で一番愛しているのは
神とわたしですが
2番目に愛しているのは
父である
バブル経済の時
父とはどこへ出かけても
まともに会話ができないほどに
父の携帯電話はなりっぱなしでした
けれども
それでも父はわたしを
横に置いておきたがり
思い返せば
父はそばにいる事の大切さを
教えて下さっていたのだと思います
多忙の中で寝る暇もなかったでしょう、
そんな翌日でも
時間が少しできれば
【おい!海にいくぞ】
と突然連れ去られた(笑)
はたまた、
水商売のお姉さんとお酒を飲んだ話や
車に同乗していれば
あの車は何とかっていう
部品が使われているのだとか
そんな子供に話すような
内容ではないことまで
わたしに全てを話してくれたのである
そのようにして
ユーモアとリーダーシップに長けた
父が大好きである
決して子供だからと
嘘をつかない父が大好きだ
そしてその父を超える存在とは
出会えていない
わたしは父と結婚したい
けれどもそれは出来ませんから
わたしがそのような
母親になりたいのだと思い
子供にも
母親が話すべきではないことを
なんでも話している
子供は子供ではなく
同じ地球上に生まれた
仲間である
わたしが
宇宙法則を違和感なくすんなりと
なんでも受け入れ
なんでもやって試せる力を
授けてくれたのは
紛れもなく
【父】のお陰様なのである
わたしがお金持ちだとするならば
それは父の愛のお陰様なのである
Tiara 陽子

関連記事

  1. 哀しい  

  2. ご感想

  3. 江戸っ子

  4. 清浄

  5. 不安と希望  破壊と再生

  6. 真の癒し人

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

陽子
性別:女性
血液型:B型

自己紹介:
♡Tiara陽子のブログ♡
にアクセスいただきまして
ありがとうございます♪♪

>>続きはこちら

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31